リノベーションとは何か?

Posted on

リノベーションとは内装を新しくすること

リノベーションと言うのが最近流行しています。リノベーションとは不動産物件で建設されてから数十年が経過し、ある程度使い古された状態で内装を綺麗にし直す物件の事を言います。日本の建築技術は髙いレベルにあるため、内装が汚れていても柱や基礎などはしっかりしている場合が多いのです。そのため、内装を手入れをしてまたその価値を見直すと言うのが最近は流行しています。

リノベーションで具体的に何をするのか

では、そのリノベーションはどのような事を行うのでしょうか?リノベーションは内装の壁紙を張り替えるだけの話ではなく中の間取りまでもを変えてしまう場合があります。間取りが大きな広い部屋を2つに区切ったりと言う事もやります。また、室内にシャワー室しかない場合、浴槽をつけて間取りを変えるなどもやります。実際にリノベーションを行った写真などを見ていると実施する前と後では全く別の部屋と思うぐらいです。今までは汚くてすめと言われても無料でもイヤだと思う物件が、10万円出しても住みたいと思うような物件も多々あります。今では一から建設するよりもあるものを生かして作る事によってコストを抑え、その分お客様へ安価で提供すると言う事が考えられています。いわゆるエコですね。