不動産賃貸 部屋を借りる時のポイント

Posted on

不動産賃貸 部屋を借りる時のポイント

引っ越しを考えている、そんな時に賃貸物件を選ぶ際のポイントはたくさんあります。適当に選んで毎日過ごす家がすごく居心地が悪いと気分も良くないです。失敗しないポイントをご説明します。

◆情報誌
不動産情報誌には物件がたくさん掲載されています。ただ、最近はインターネットの発達により紙の情報誌よりもインターネット情報の方が鮮度は良いですね。っと言うのも、紙の場合は物件情報の掲載までに選別から印刷までの工程があります。ただ、ネットの場合はすぐに掲載できる事もありネットの方が情報が新しい傾向があります。

◆ネット検索で注意する事
ネット検索では色々な情報が出てきます。ただ、ネット検索をする際の項目入力はまずは緩い条件を入れた方が良いでしょう。っと言うのも、最初から角部屋、最上階、南向きなどを設定しすぎると物件がほとんど出てこないため、まずは緩い検索条件にして色々な物件をみてから絞り込んでいくのが良いでしょう。最近では、中の写真も充実しているのでそのあたりも見ておくと良いですね。

◆敷金礼金ゼロは本当?
敷金礼金がゼロと言うのは本当にあります。ただ、一部では補償金と言って支払いを求めてくるケースがあるので不動産会社を2社ほどたよってみるとわからない部分を片方に聴くと言うテクニックを使えます。

◆更新料金も確認しておこう
通常は住み始めてから2年経過すると更新に際して費用が発生します。これは法律で定められているのではなく大家さんが定めているケースが多く目立ちます。通常の物件の相場は家賃の1ヶ月分ですが、稀に1.5ヵ月分の更新費用を請求してくるケースがあります。ここは事前に交渉をする事で下げやすいポイントでもありますので、事前にお話をしておいた方が良いと思います。

◆分譲賃貸だから良いと言う訳ではない
分譲賃貸だから良いマンションと言うのは大きな間違えです。分譲賃貸は名前の通り、分譲したマンションのオーナーさんが住まなくなったから貸している状態でその物件が良いと言う保障がある訳ではありません。ただ、一般的には分譲で買うようなマンションなので内装の作りや、壁の厚さなどが厚く作ってあるケースがあり不動産屋さんに内覧をすすめられた場合は見ておくのも一つの手だと思います。

不動産賃貸でもまだまだポイントがあります。不動産を借りる際には、予め自分でチェックリストを作っておくと失敗する可能性が低くなります。